”生涯椅子”
寝たきりにならない為に!
 

こんな“生涯椅子”があるなら、年を取るのも悪くない。

座れる工夫がいっぱいある“生涯椅子”はふつうの椅子と存在理由が違います。平均寿命100歳の現在、終末期を迎える間に色々な不都合が生じます。普通の椅子と違うのは加齢による体力低下に合わせ、また疾患による不都合が生じた場合も椅子が身体に合わせる事が出来る機能が装備されています。それが”生涯椅子”です。座る事、それはあまりにも普通なことで、元気なあなたはその大切な意味に気がつくことができないのが現実です。しかしいつかは身体も弱ってきます。

あなたは寝たきりになるのを望みますか?